経験の少ない女性が人気

素人がブームになっている風俗業界ですが、これから働こうかと考えている方は、ぜひファッションヘルスなどのソフトな風俗で働いてみるといいでしょう。

風俗という世界は、性病のリスクがあるといわれていますが、きちんと定期的に検査をするという事もあり、男性客も不潔な方は利用できないという決まりがありますので、そこまで不安になる必要はないと思います。

風俗で働いた事があるという女性はかなり多くなっています。短期で高収入を得ることができますし、自分の好きなスケジュールで働くことができるので、小遣い稼ぎという形で大学生なども多く働いているのです。

横になる女性の背中

どれぐらいの収入を得ることができるのか・・一番気になる所だと思いますが、風俗求人サイトを見てみると働く時間によっても得られる収入は変わってくるようです。

お店によって待遇が違うということもありますから、給料保証がある店舗で働いてみるのもいいと思います。風俗は、普通の接客業と同じような感じで男性に気配りをすればいいだけです。

性的サービスがうまくなくても、可愛らしさのある女性なら、誰でも男性を喜ばせる事ができます。テクニックが必要だと思われているようですが、最近は「よくわからない」という経験の少ない女性が人気なんです。

非本番が基本となっていますから、本番以外のサービスで男性を気持ちよくさせてあげればいいので、女性なら誰でも稼げると思います。

自分のエッチのテクニックに自信がない…そんな女性は多いと思います。ですが今の風俗業界は風俗嬢にハイレベルなテクニックは求めていないようです。

アナタみたいなテクニックに自信がないというような女性が活躍できるそうですよ!気になる方は≪風俗の求人バイトをお探しなら365日マネー女子宣言!≫をご利用ください!

出典:風俗 高収入 https://365money.jp/

この風俗の求人って本当に安全?あるところをチェックすればすぐにわかる

日本の警察は、様々な権限を持っています。人を逮捕したり、事件の捜査を行ったり、法律違反を取り締まったりと様々な権限を用いて私たちの生活に危害が及ばないよう闘ってくれているのです。

では、トラブルが何かと起きやすい風俗はどのように警察と関係を持っているのでしょうか。

左手でお椀を持つ女性

営業を始めるときには届け出が必要

風俗店の営業を始めるためには、警察に対して必要な書類を届け出る必要があります。これは「風営法」と呼ばれる法律に基づいて行われる届け出で、必ず行わなければなりません。

忘れてしまったとか、面倒だったというようないいわけは通用しません。テレビで時々見かける「違法風俗店摘発」という話題は、風営法に基づく届け出がなされていなかったということです。

許可番号が与えられる

届け出をきちんと済ませると、許可番号が各お店に与えられます。「このお店は届け出が済んでいるお店ですよ」という意味を持っており、必ず求人をチェックする際に確認すべきポイントです。

番号を偽造することが出来るじゃないかと思われるかも知れませんが、番号を警察に問い合わせれば許可があるかどうかわかりますので普通は偽造などされません。

風俗の求人にも普通は書いておくものだから

許可番号に関する情報は、求人にも普通書いておくものです。「私たちのお店はきちんと法律を守っています」という情報を出すことに、お店側は何の損失も生じないからです。

番号の記載がない求人はとても危険

もしも皆さんが求人を検討する際、お店の情報に番号が記載されていない場合には相当危険な情報として選ぶことをやめておきましょう。

念のためお店のサイトもチェックして、それでも許可番号が記載されていないのでは相当危険です。