今ある風俗店の業種をまとめてみました

一言で「風俗」と申しましても、その業態にはいろいろなものがあるのです。例えば、デリヘルやピンサロ、ホテヘル、ソープランド……。

そのどれもが魅力的でそのどれもがそれぞれに違った良さ、違った楽しみ方などを持っています。今回は風俗店の業態というのは一体どのようなものがあるのかということと、業態別に概要や豆知識・楽しみ方の提案などをしていきたいと思います。

では、早速どうぞ。

リファレンス★風俗広告代理店

ソープランド

ソープランドは、ソープと略された形で呼ばれて、長年親しまれています。ソープは昔はトルコ風呂という名前で呼ばれて、もう何十年も前からその「トルコ風呂」という存在が海外で明らかになっていました。

日本で初めて登場したのは1930年代頃のことで、トルコ風呂は世間から注目を浴びていたようですが、しばらくはあまり乱立というのはしませんでしたが、現在ではソープ街というのもあるくらいソープというのは多数の店舗が展開されております。

また、ソープという風俗の業態は日本独自に発達したガラパゴス風俗と言えるようなもので、海外の風俗の業態や日本の他の風俗の業態にも多大なる影響を与えてきました。

ソープは風俗の王様と呼ばれていますが、その理由は「何でもアリ」というところにあります。ソープでは本番行為も禁止されておらず、フェラもあり全身リップもキスも本番も何でもありなのです。

ありとあらゆる風俗の業態を抱合しているため、風俗の王様と呼ばれて人々に親しまれています。また、唯一の第一号風俗店であり、風俗店の届出を出して営業しています。

ソープでは浴室でプレイがされ、また公衆浴場としての条件を満たすべく保健所の検査も入っているので病気に関しては安心感が高い風俗です。

デリヘル

デリヘルというのは割と最近登場した風俗の業態で、主にフェラチオなどのソフトなプレイ(本番行為は禁止)を行うもので、女の子が客である男性の家まで訪問することから「デリバリーヘルス」という名前がつきました。

デリヘルは気軽に利用できる風俗店で、サイトを見て電話をかけて電話越しに女の子を指名したり好みのタイプを指定するだけで女の子を手配してくれます。

そして電話をかけるだけで手続きが完了するので、出歩くのが億劫な方でも安心して、かつ気軽に楽しむことができるのが特徴です。

デリヘルを利用すると、風俗嬢と仲良くなりやすいです、ほかの風俗の業態よりは。何故かというと自分の家に来ていますし、道を覚えているので、嬢によっては個人的にローションを持ってきてくれたり(あまり声を大にして言えませんが、私は実際にありました)しますよ。

ピンクサロン

ピンクサロン、通称ピンサロと略された形で呼ばれているこの風俗店はフェラチオ専門の風俗店です。女の子がフェラをして抜いてくれるというただそれだけの風俗です。

なんだ、それだけかと思うかもしれませんが、ほかの風俗に比べるとびっくりするくらい値段が安いです。30分二千円とかそういったとても安い価格で利用することができるので、どの風俗店よりも気軽ですね、金銭面で言えば。

ただ店舗型なのでデリヘルほど精神面においては気軽ではないのかもしれません。ピンサロは気軽に利用できてフェラを安い価格で体験できるとても魅力的な風俗店であることは確かなのですが、ほかの風俗店に比べて口の粘膜による性病感染率が高いのです。

ほかの風俗店とは比べ物にならないくらい一人の女の子あたり一日にかなり多くの男性を相手にしているので、感染のリスクが高まるというわけです。

性感マッサージ

性感マッサージというのは本来、インポテンツや不感症などを改善するために性感帯を刺激したり交感神経を高めたりして感じやすくするためのマッサージなのですが、風俗における性感マッサージとは必ずしも本格的なマッサージだとは限りません。

マッサージの内容は、本格的な性感マッサージもしくはそれを真似たものになります。大体の性感マッサージではマッサージの後に射精に導いてくれたり、裸で胸などを密着させてマッサージをしてくれたりしますが、本番をすることは基本的にありません(個別交渉次第ではあるかもしれませんが)。

セクキャバ

セクキャバとはセクシーキャバクラの略で、法律上では飲食店という部類に入っていますが、世間の認知的には風俗店です。セクキャバというのは、キャバクラのシステムと全く同じで女の子の接客を受けながらお酒を飲むというスタンスなのですが、普通のキャバクラと違って女の子に触ることができます。

触っても怒られないのがセクキャバ、触ったら怒られたりするのがキャバクラ、という感じで違いを出すことができますね。

セクシーパブ

おっぱいパブなどがその代表なのですが、こういったエッチなことをしながらお酒を飲むことができるパブのことをセクシーパブといいます。

おっぱいパブについてご説明する方が理解が早いと思うのでおっぱいパブについて説明しますが、おっぱいパブは女の子が膝上に座ってくれておっぱいを揉んだり吸ったり舐めたり顔をうずめたりすることができ、お酒も飲めるというものです。

こういうのがセクシーパブですね。これら以外にも、風俗の業態には様々なものがありますから、いろいろ調べてみるとおもしろいのではないでしょうか。

更新日:

Copyright© 知ってるようで知らない風俗情報の確認 , 2019 All Rights Reserved.